財団法人日本地図センター
普及啓発・教育支援

夏休み地図教室

夏休み地図教室は2000(平成12)年に、地図情報利用講習会という正式名称の下、小学3年生から6年生を対象として「夏休み地図教室」と「親子地図教室」の2講座として開始して以来、講座名を「親子夏休み地図教室」、「夏休み子供地図教室」と変更しながら、現在は「夏休み地図教室」として実施しています。

講座としては、「日本列島一筆書き」「世界を食べる地図作り」「3D富士山を作ってみよう」「手作り地球儀に挑戦しよう」などを開催しています。講師は文化事業部職員を中心として行っています。

実施状況

ページの
先頭へ