財団法人日本地図センター
普及啓発・教育支援

講演会等

「地理文化講演会」は、広く一般の方々に地理と地図が生活に密着し、かつ不可欠なものであることを理解いただくとともに、地理の楽しさを伝えることを目的として開催しています。

2016(平成28)年11月に菊本照子氏を講師に迎え、「ケニアに育つ希望の家」との題目で第一回を開催し、以来2019年8月の第10回藤田宗久氏による「尖閣諸島での初めての総合調査を指揮して~魚釣島、南・北小島はどんな島なのか~」まで開催しています。

2017(平成29)年2月23日の第2回では、「富士山の日記念:富士山の見える限界の地を求めて30年」と題した講演のあと、目黒天空庭園に移動してダイヤモンド富士を堪能しました。

ページの
先頭へ