財団法人日本地図センター
普及啓発・教育支援

普及啓発・教育支援

地図の作成・利用に関する普及啓発及び地理教育支援(公益事業)

地図をより広く、深く知って頂き、地理空間情報社会を豊かに過ごして頂くため、展示会、セミナー、資格検定、研究活動支援等、多様な公益活動や出版を行っています。

また、2002年から高校で「地理総合」が必修科目となるなど地理教育の重要性が増しており、児童・生徒、地理を担当する教員に対して地理に関する教育支援を行っています。

普及啓発

教育支援

資格検定

その他

ページの
先頭へ