財団法人日本地図センター
地図・空中写真の複製・頒布

地形図等の複製頒布

概要

国土地理院刊行の2万5千分1地形図、5万分1地形図、20万分1地勢図をはじめ様々な縮尺の地図や各種主題図の複製、頒布を行っています。特に2万5千分1地形図は北方領土を含め国土全域をカバーしている最も縮尺の大きな基本図です。

日本全国を同一規格・同一精度で作成された4400面以上の地図を利用者に常時供給できるように在庫管理と複製印刷、流通管理を行っています。

主な複製頒布している地図

2万5千分1地形図


  • 3色刷

  • 多色刷

国土の全域をカバーする、わが国でもっとも縮尺の大きい地図です。土地の高低や起伏、水系、植生、集落、土地利用、鉄道、道路、建物等を正確に描画しています。
平成25年に従来の3色刷から多色刷に変更され、新刊より順次切替えられています。1面の範囲は約10km四方で、全国を約4,400面でカバーしています。

5万分1地形図


2万5千分1地形図4面分を1面に編集した地図で、全国を1,291面でカバーしています。更新を終了しています。

その他複製頒布している地図

種類 概要
1万分1地形図 全国の主要都市の詳細な地形図です。更新は終了しており、在庫限りの販売となります。
1万分1地形図「東京中心部」【御即位記念地図】 天皇陛下の御即位を記念して令和元年に刊行された地図です。建物や緑の表現に特徴があります。日本語版・英語版があります。
20万分1地勢図 2万5千分1地形図64面の範囲を1面にまとめた地図で、全国を130面でカバーしています。
50万分1地方図 地方毎に全国を8面でカバーする地図です。4色刷と7色刷があり、7色刷には段彩(高さ毎に色分け表示)があります。
100万分1日本・
INTERNATIONALMAP
全国を3面でカバーする地図です。日本語版のほか、地名をローマ字表記した国際版の2種類があります。
500万分1日本とその周辺 離島を含む日本の国土全体を1枚に収めた地図です。日本の領土全体や隣国との地理的な位置関係を一目で理解できます。
日本語版のほか、地名をローマ字表記した国際版の2種類があります。

2万5千分1 集成図京都

30万分1 集成図北方四島

特定の範囲をつなぎ合わせ、1面にまとめた地図です。
土地利用図 土地の利用状態を色分けした地図です。整備年度が古い地図がほとんどです。
土地条件図 土地の微細な高低と表層地質によって区分した地形分類や低地について1mごとの地盤高線、防災施設などの分布を示した地図です。
火山土地条件図 主要な火山を対象として整備している土地条件図です。火山地域の特質を考慮し、過去の火山活動による溶岩や泥流が生成した年代の違いや形状の違いを表すよう留意されています。
火山基本図 全国の活動的な火山等について整備している地図です。
火山基本図 基図・段彩図・写真地図
(インクジェット出力図)
従来の火山基本図に替わる地図です。基図、段彩図、写真地図の3種類があります。受注生産です。
2万5千分1沿岸海域地形図 主要な海湾、内海を対象に沿岸海域の状況を表示した縮尺2万5千分1の地図です。
2万5千分1沿岸海域土地条件図 海底地形分類、水深、底質、海底の沖積層の厚さと構成物質、海底の基盤などを表示分類した地図です。
国土基本図(電子複写図) 1960,70年代に整備された大縮尺の地図です。受注生産です。
1万分1湖沼図(電子複写図) 日本の主要な湖沼とその沿岸を縮尺1万分1で表示した、わが国唯一の湖底地形図です。受注生産です。
湖沼図 基図・段彩図
(インクジェット出力図)
1万分1湖沼図に替わる地図です。基図と段彩図があり、それぞれ1色と多色があります。受注生産です。

複製頒布の流れ

 


 

他にも国土地理院の種々の地図を取り扱っています。くわしくは、地図センターネットショッピングのページをご覧ください。

ページの
先頭へ