トップページ >3月10日 東京大空襲関連商品特集

3.10 東京大空襲から72年・・・。

東京大空襲に関する当センターの出版物、空中写真をご紹介します。

 

●1945・昭和20年米軍に撮影された日本 空中写真に遺された戦争と空襲の証言

カテゴリー:書籍  価格:1,200円(税別) A4版 71ページ

 

解説

米国公文書館に所蔵されていた米軍が撮影した空中写真を、日本地図センター職員が調査し、月刊「地図中心」誌に断続的に掲載したものを再編集し一冊にまとめたものです。「戦後70年」の2015年8月に刊行されました。写真をデジタル処理し、広範囲につないだのが特徴のひとつです。  米軍は日本の各都市を空襲前する前に偵察撮影し、空襲後には成果の確認のための撮影を行っていました(B-29を改造したF-13と呼ばれる写真偵察機です)。その写真を時系列に並べ比較できるようにしているのも特徴です。 表紙の写真は、1945年3月10日午前10時頃に高度約9000mから撮影。右下から中央にかけての黒い線が隅田川。下町から煙があがり、遠方には富士山が見えています。

『1945・昭和20年米軍に撮影された日本 空中写真に遺された戦争と空襲の証言』

 

 

●昭和20年3月10日東京大空襲米軍撮影空中写真(A3判 簡易製本)

 

カテゴリー:簡易製本  価格:12,960円 A3判

この商品は、注文をいただいてから作製する受注生産品ですので納品までに1週間程度お時間をいただきます。

 

概要

米国国立公文書館に所蔵された膨大な米軍撮影空中写真の中から発掘された昭和20年(1945年)3月10日の東京大空襲前後の空中写真を複製刊行。完全受注生産です。

 

解説

昭和20年(1945年)3月10日0時過ぎから爆撃が行われた東京大空襲。 米軍第三写真偵察戦隊は、東京大空襲前後の空中写真を撮影していました。 東京大空襲2日前・昭和20年3月8日撮影の2枚をモザイクした写真1枚と、 爆撃から数時間後に撮影された斜め写真3枚(1枚は2倍に拡大)、計4枚を 写真用印画紙に焼き付けて、ポケットファイルに格納しました。写真偵察戦隊と写真偵察機の解説や、米国国立公文書館や所蔵されている 米軍撮影空中写真の解説・紹介も掲載しています。付録に、昭和22年7月30日発行の1/25,000旧版地図「東京首部」と、 最新の1/25,000地形図「東京首部」が折図で付いています。申し込みはこちらから

 

 

●米国公文書館所蔵米軍撮影空中写真

(一財)日本地図センターでは、米国国立公文書館が所蔵する昭和19年、20年を中心に米軍が撮影した空中写真を複製取得し、皆様にご提供しています。

 

1) 概要

米軍は、第二次世界大戦中、対日作戦の計画、実施、効果判定等のため我が国のかなり広い範囲を対象に空中写真の撮影を行いました。また、戦後も占領政策に沿って空中写真の撮影を続けました。これらの空中写真で秘密解除になったものを、米国立公文書館で調査いたしました。 これらの空中写真は、日本の国土を時系列的に遡るとき、その先頭に位置するもので、河川や道路・鉄道の変遷、都市の拡大、環境の変化等を追うときのスタート地点となるものです。また、戦災や復興前の日本の原景観を記録したものでもあります。 この米国公文書館所蔵米軍撮影空中写真を、(一財)日本地図センターが独自に調査し、戦争中の昭和19年(1944)~20年(1945)の撮影時期のものを中心に収集しています。 米国公文書館内において、空中写真の原版ネガフィルムを直接スキャナーにかけ、分解能1200dpi(約20ミクロン)の精細なデジタルデータとして取得したものです。 ご希望により、CD-ROM、DVDに格納したデータや出力印画の形でご提供します。また、写真集の作成等々の加工も承ります。 詳細は、当センターホームページの 「米国公文書館所蔵の米軍撮影空中写真」をご覧ください。

 

2)仕様

1.デジタルデータ:1200dpi Tiff形式

2.出力印画(一倍~四倍)

3.部分出力印画(写真をトリミングして約6倍程度まで拡大が可能)

 

 

3)仕様

1.撮影時期:米軍が攻撃前や攻撃後に行った偵察によります。

2.撮影コース:面的な撮影が少なく、撮影コースがカーブすることも多々あります

3.撮影縮尺:1/10,000~1/70,000と撮影高度とカメラの組み合わせによって異なります。

4.画質:撮影状況によって大きく異なります。

※撮影コース・撮影縮尺・画質共にばらつきがあるため、写真の選定には十分な注意が必要です。お気軽にご相談ください。

 

種類

符号

規格

基本価格

定価(本体価格)

一倍出力印画 G 23cm×23cm 2,983円(2,762円)
二倍出力印画 2B 46cm×46cm 5,863円(5,429円)
三倍出力印画 3B 69cm×69cm 8,845円(8,190円)
四倍出力印画 4B 92cm×92cm 11,932円(11,048円)
部分出力印画 23 23cm×23cm 3,909円(3,619円)
46 46cm×46cm 6,377円(5,905円)
69 69cm×69cm 10,080円(9,333円)
92 92cm×92cm 13,165円(12,190円)
画像データ モノクロ・1200dpi
Tiff形式 約140MB
11,314円(10,476円)

 

※米国公文書館所蔵米軍空中写真デジタルデータは、米国より取得したオリジナル画像データです。御利用の際に画質調整が必要となる場合があります。

※一倍~四倍出力印画及び部分出力印画は、デジタルデータを印画紙にプリントいたします。

※部分出力印画は、写真をトリミングして拡大したします。

※パネル加工・フレーム加工等もうけたまわっております。

 

【使用にあたって】

販売物に含まれる全てのデータについて、(一財)日地図センターの許諾無しに、購入者以外への複製・転売(再販)・譲渡・再配布・公開・転送・登載等の行為、(インターネットを介してを含む)及び、メーリングリスト・社内LAN等における共有を全て禁じます。 資料として御活用される場合には、(一財)日本地図センターの許諾を得た上で、出典「米国公文書館所蔵 (一財)日本地図センター」と明記してください。 出版物やウェブサイト上などでのご利用については、掲載前にお問い合せ下さい。

 

【お問い合わせ先】

一般財団法人 日本地図センター 空中写真部

〒305-0821 茨城県つくば市春日3-1-8

TEL:029-851-6657~8 FAX:029-852-4532

E-mail:shashin@jmc.or.jp

ページトップへ戻る