トップページ > 地図と写真で巡る日本の絶景・奇観

地図と写真で巡る日本の絶景・奇観 No.2
島根県 嫁ヶ島

所在地 島根県松江市嫁島町 200m沖合
地名 島根県松江市嫁島町
地図で場所を確認する yahoo map 地理院地図 google map
地図比較
yahoo mapでは、島の名称である「嫁ヶ島」の表記は出てきません。したがって地図からこの島がどのような名称なのかはわかりません。また、標高や植生も表記されていません。 地理院地図なら島の名称が表記されています。嫁ヶ島の標高や植生もきちんと表記されています。 google mapもyahooと同様、島の名称である「嫁ヶ島」の表記は出てきません。嫁が島自体にはストリートビューもありませんが、対岸からのストリートビューでは島の姿が確認できます。
嫁が島について  宍道湖に浮かぶ唯一の島で、東西に長く、全長110m、幅約30m、周囲240mの扁平な形をしています。島の西側には弁天様祀る竹生島神社の小祠があり、東端には鳥居もあって三十本ばかりの松が風情をそえています。昔はもっと少なかったのですが、昭和の初め松江出身の総理大臣、若槻禮次郎が苗木を寄贈し、多くなりました。奈良時代にできた「出雲風土記」には蚊島(かしま)とあり、いつのころからか、これに可憐な嫁島(かしま)の字があてられ、悲運の若妻の伝説も加わり、嫁が島(よめがしま)の呼び名になったといわれています。
(松江観光協会看板より引用)

嫁ヶ島の写真             
嫁ヶ島は、宍道湖にある唯一の島です。宍道湖は写真のように、夕陽がとてもきれいでとてもきれいで日本夕陽百選に選ばれています。また、岸からは約220mの距離にあり、水深も最大で約160cmと浅いため、年に何回かは歩いて上陸するイベントが開かれています。
  

※これらの展示は、地図センター1階の道路側にも展示してあります。




ページトップへ戻る