トップページ > 地図・空中写真を学ぶ > 空中写真って何? > 写真を立体的に見たい

空中写真の出前講座
空中写真の基礎知識
空中写真の買い方(基本編)
空中写真の買い方(応用編)
空中写真の撮影状況
問い合わせ
一般財団法人日本地図センター
空中写真部
〒305-0821
茨城県つくば市春日3-1-8
TEL:029-851-6657
FAX:029-852-4532
Mail:shashin@jmc.or.jp


写真を立体的に見たい

同じコースで撮影された、隣りどうしの2枚の写真を使うと、飛行機から見たときのように、地上の形を立体的に見ることができます。
実体視例
隣りどうしの2枚の写真を並べて、左側の写真を左目で、右側の写真を右目で見ると、立体に見えます。(少し練習が必要です)
2枚の写真の間にハガキなどを入れて仕切って、遠くを見るようにして、ボーっと見る(しっかり見ない)とうまくゆきます。
実体視をする人
簡単に立体に見るための機器もあります。
簡易実体鏡
簡易実体鏡
反射式実体鏡
反射式実体鏡

ページトップへ戻る

地図のQ&A 空中写真のQ&A 数値地図のQ&A