トップページ > メール地図中心web版 > メール地図中心webバックナンバー

【メール地図中心】Vol.389 2017年3月24日
毎週金曜日発行の「メール地図中心」がウェブサイトでもご覧いただけるようになりました。
【目次】
■ニュース:
★国土地理院「日本の重力値の基準を40年ぶりに更新」
★パラミタミュージアム企画展「歌川広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版」
★岡田美術館「美術館で巡る 東海道五十三次の旅 ―広重の版画を中心に―」
★長崎歴史文化博物館「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」
■地図中心3月号:特集「国鉄の残照」(3/10発行)
■2万5千分1地形図、3月新刊の見所!「平塚」
■お知らせ

【内容】
■ニュース:
★国土地理院「日本の重力値の基準を40年ぶりに更新」
http://www.gsi.go.jp/buturisokuchi/gravity_JGSN2016.html
 最新の観測結果に基づき、国内の重力値の基準を40年ぶりに更新し、「日本重力基準網2016(JGSN2016)」として3/15に公表されました。
 JGSN2016の重力値は、全国の重力分布や活断層などの地下構造を調べる際の基準として使われるほか、はかりなどの校正にも使用されます。
---
★国土地理院「地形が立体的に見える「アナグリフ」他を地理院地図で公開」
http://www.gsi.go.jp/bousaichiri/bousaichiri41003.html
 国土地理院のウェブ地図「地理院地図」において、アナグリフ(カラー)、アナグリフ(グレー)、陰影起伏図、傾斜量図が公開されました。
 等高線を読むことなく、直感的に地形の凹凸を理解しやすいことから、地理教育等への活用できます。
===
★パラミタミュージアム企画展「歌川広重 二つの東海道五拾三次 保永堂版と丸清版」
http://www.paramitamuseum.com/top.html
 期間:~03/28(火) 9:00-17:30
 入場:一般:1000円、大学生:800円、高校生:500円、中学生以下無料
 会場:パラミタミュージアム(三重郡菰野町大羽根園松ヶ枝町21-6,059-391-1088)
---
★岡田美術館「美術館で巡る 東海道五十三次の旅 ―広重の版画を中心に―」
http://www.okada-museum.com/
 期間:~04/02(日) 9:00-17:00
 入場:一般・大学生:2,800円、小中高生:1,800円
 会場:岡田美術館(足柄下郡箱根町小涌谷493-1,0460-87-3931)
---
★長崎歴史文化博物館「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」
http://siebold-150.jp/
 期間:~04/02(日) 10:00-18:00
 入場:大人:1200円、高大生・シニア(70歳以上):700円、中学生以下無料
 会場:長崎歴史文化博物館(長崎市立山1-1-1,095-818-8366)
===
■地図中心3月号:特集「国鉄の残照」(3/10発行)
http://net.jmc.or.jp/books_map_chizuchushin.html
テレビの某人気番組であれば「何ということでしょう!あの貨車だらけだった操車場がアリーナに変身したではありませんか!」と紹介されるところかもしれないが、国鉄遺産が劇的に変化した場所と言えば、操車場の跡地が挙げられる。 今回は、埼玉県に存在した2カ所の操車場について、そのビフォーアフターを紹介してみたい。
■操車場とは?
■操車場の歴史
■貨物輸送全盛時代に完成した大宮操車場
■国鉄操車場の集大成となった武蔵野操車場
■国鉄遺産としての鉄道用地
【コラム】停車場の地図「停車場配線図」
◇3月号特集内「埼玉県の操車場跡地に見るビフォーアフター - 今に生きる国鉄遺産 -」(小野田滋)より
===
■2万5千分1地形図、3月新刊の見所!
●「平塚」
JR東海道本線の大磯駅北側にある、最高地点が181mの丘陵が湘南平です。
三角点は一等で、点名は浅間山です。
かつては千畳敷と呼ばれており地形図にはその名が残っていますが、公園として整備するにあたり、湘南平と呼ばれるようになりました。
ハイキングコースが整備され、数多くの観光客が訪れます。
また、桜の木も多く、花見の季節は多くの花見客でにぎわいます。
相模湾の眺望は素晴らしく、神奈川県でも有名な夜景スポットでもあります。
===☆
*内容の一部または全部を無断転載することは禁止されています。
===☆
発行・編集・問合先:(一財)日本地図センター(毎金発行)
ホームページ:http://www.jmc.or.jp
E-Mail:mailmagazine@jmc.or.jp
「メール地図中心」のお申し込みはこちらから。

ページトップへ戻る