トップページ > イベント

第10回地理文化講演会 「尖閣諸島での初めての総合調査を指揮して~魚釣島、南・北小島はどんな島なのか~」

開催日時

2019年8月31日(土)

14:00~15:30    

会場

(一財)日本地図センター1階セミナールーム

 

東京都目黒区青葉台4-9-6

最寄り駅は田園都市線池尻大橋駅

最寄りバス停は大坂上(渋谷発路線バス多数)

料金・参加資格

無料・どなたでも参加可能です。

講師

          藤田 宗久 氏【元・沖縄開発庁総務局企画課企画専門官】

講師略歴

岡山県井原市生。東京都立大学(現・首都大学東京)法経学部経済学科卒業。1967年(旧)建設省入省、1998年(旧)建設省都市局区画整理課訟務対策官で退官。その後、TOTO、公園緑地管理財団、古都保存財団などに勤務。

         
講演タイトル

尖閣諸島での初めての総合調査を指揮して

~魚釣島、南・北小島はどんな島なのか~

講演の概要

日本政府は、1979年度予算で「尖閣諸島利用開発可能性調査」を実施することとし、1979年5、6月に歴史上初めての政府による大規模な尖閣諸島調査を実施した。この調査は、沖縄開発庁が、海上保安庁の巡視船多数及び国土地理院等の協力を得、関係省庁連絡会議に諮ったうえで調査計画を立案し、仮ヘリポートを造り実施したものである。 講師は、その企画立案、現地調査の指揮、調査報告書の取りまとめを担当した。 尖閣諸島はその後、海上保安庁の警備体制の強化の下、半世紀近くの間、ほぼ平穏に領土管理がなされている。2012年9月、尖閣諸島の主要な島々が国有化されたのを契機に、尖閣諸島の主要な3島がどういう島々であるかを現地調査時の写真などをもとに多くの国民の皆様に知っていただきたい。

申込方法

定員 80名(定員になり次第締め切ります)
問い合わせ

(一財)日本地図センター 地図研究所 文化事業部

電話:03-3485-5417

測量CPD ご希望の方には、測量CPDの認定証明(1ポイント)を発行いたします。

 

(一財)日本地図センター 地図研究所 文化事業部
〒153-8522 東京都目黒区青葉台4-9-6 


http://www.jmc.or.jp

ページトップへ戻る