トップページ > 当財団の紹介>地図センターの沿革

地図センターの沿革 40年のあゆみ

できごと
1972 (昭和47)

・建設大臣から設立許可( 1972.2.23 建設省東文発第 3 号)

・事務所を東京都渋谷区道玄阪 2-10-12 新大宗ビル 3 号館に置き業務開始

・国土地理院地形図( 5 万分 1 補給図)の刊行業務開始

・月刊「地図センターニュース」創刊

1973 (昭和48)

・地形図( 5 万分 1 新刊、 2 万 5 千分 1 補給図)、国土基本図の刊行業務開始

・第 7 回国連アジア極東地域地図会議(東京)

1974 (昭和49)

・国土地理院空中写真頒布業務、日本測量協会より引継

・地形図( 2 万 5 千分 1 新刊)の刊行業務開始

1976 (昭和51)

・事務所を千代田区九段南 4-8-8 九段ポンピアンビルに移転

1979 (昭和54)

・筑波支所竣工

・本部ビル竣工・移転(目黒区青葉台 4-9-6 )

1980 (昭和55)

・第 10 回国際地図学会議(東京)

1981 (昭和56)

・月刊「地図センターニュース」を「地図ニュース」に改称

1988 (昭和63)

・第 16 回国際写真測量リモートセンシング学会大会(京都)

1989 (平成元)

・ 1 万分 1 地形図の刊行業務開始

1990 (平成2)

・地図研究所を設置

・国土数値情報のモニター制度による一般提供開始

1993 (平成5)

・数値地図( FD 版)の刊行業務開始

1994(平成6)
・数値地図フェア開催
1996(平成8)

・ホームページ開設

・地図サミット岐阜 '96

1997(平成9)
・「明治前期測量 2 万分 1 フランス式彩色地図」を刊行
1998 (平成10)

・数値地図( CD-ROM 版)の刊行業務開始

1999 (平成11)

・「数値地図フェア」を「デジタル・マップ・フェア」に衣替え

2002(平成14)

・地図成果検定業務開始

2004(平成16)

・月刊「地図ニュース」を「地図中心」に改称

・「オンライン購入サイト」開設

・アメリカ伊能大図里帰り展(全国 16 会場)

・「研究活動等支援」事業を開始

・地図力検定試験開始

2005(平成17)

・米国国立公文書館所蔵の米軍撮影空中写真販売開始

・「オンライン購入サイト」を「ネットショッピング」にリニューアル

2006(平成18)

・「地図 info 」開始

・「 1:25,000 デジタル標高地形図」販売開始

・つくば事務所開設(つくば支所を統合)

2007(平成19)

・ 2007 年度撮影分から「数値空中写真」刊行開始

・マップ・リーダー制度創設、マップ・リーダー研修開始

2008(平成20)

・「数値地図 25000 (地図画像)」オンライン刊行開始

2009(平成21)

・三重県共有デジタル地図の提供開始

・ブログ「地図の散歩道」開始

・メルマガ「メール地図中心」開始

2011(平成23)

・「地図力検定」を「地図地理検定」に衣替え

2012(平成24)

・「電子地形図 25000 」、「数値地図(国土基本情報)」オンライン刊行開始

・一般財団法人日本地図センターへ移行

2013(平成25)

・国土地理院の空中写真がすべて数値空中写真へ移行

・ 2 万 5 千分 1 地形図(多色刷)刊行開始

 

【地図展のあゆみ】

年度
都市
年度
都市
年度
都市
年度
都市
年度
都市
1972
福岡
1982
札幌
1991
広島
2000
長崎
2009
北九州
1974
大阪
1983
名古屋
1992
福岡
2001
広島
2010
大田区
1975
東京
1984
東京
1993
徳島
2002
旭川
2011
日本橋
1976
東京
1985
富山
1994
札幌
2003
大宮
2012
東北
1977
東京
1986
仙台
1995
岐阜
2004
松山
2013
京都
1978
富山
1987
大宮
1996
横浜
2005
静岡
2014
横浜
1979
高松
1988
京都
1997
金沢
2006
大阪
2015
日本橋
1980
東京
1989
大阪
1998
仙台
2007
富山
   
1981
広島
1990
東京
1999
神戸
2008
仙台
   

 

ページトップへ戻る